【2022年最新】東京都の桜開花の時期や見頃の時期を紹介します


こんにちは。Hotel Dulceでございます。


今年も徐々に暖かくなり、春の訪れを感じるような気候になってきました。

春といえば様々なレジャーや楽しいイベントがありますが、やはりお花見は春の風物詩で欠かせないイベントです。


そこで今回は東京都の桜の開花時期や、桜が満開で見頃の時期はいつ頃なのかを紹介します。


お花見を最大限楽しむには、桜が開花する時期や満開を時期を知っておくことが大切なので、是非参考にしていただければ幸いです。


東京都においての桜の開花日

各都道府県によっての気象状況や気温に影響され、桜の開花日は地域によって大きく異なります。


気候や気温など各都道府県の特徴によって、大きく開花日は変わってきますのでお花見に行く際は、事前に開花日を調査しておくことが大切です。


桜の開花日は、気象庁のデータや各天気予報サービスやサイトで掲載されているので、そちらのサービスを参考にすることで開花日を知ることができます。


気象庁が統計を取っている過去の開花日を見ると、全国と比べて東京都の開花日は比較的に早い時期で、3月下旬に桜の開花時期を迎えることが多い傾向です。


雪が降ったり冬に気温が大きく下がる北海道や東北地方では、4月中旬~4月下旬に開花することが多いのですが、東京都は雪があまり降らず冬の気温も下がり過ぎないので比較的に早い時期に開花を迎えます。


開花から満開になるまでの期間

桜は開花をしてから満開になるまでに、多少の期間がかかります。


開花日が桜の見ごろではなく、開花してから満開になった時が最も見頃ですのでお花見に行く際には注意が必要です。


毎年の気候や各地域ごとの気温、桜の種類によって多少の差はありますが、開花日を迎えてから1週間~10日前後で満開の時期を迎えます。


実は、桜の満開の時期はあまり長い期間ではなく、約10日間の期間しか満開の桜は楽しめないといわれています。


満開の時期も桜の開花日と同様に、毎年気象庁の調査や天気予報などでも報じられているので、お花見に行く際は確認をしておくことが大切です。


2022年最新の東京都で桜が見頃の時期は?

それでは、2022年の東京都で桜が最も見頃の時期を、気象庁発表のデータや各気象情報を元に紹介します。


2019年の秋から2020年の冬にかけて、例年よりも暖かい時期が続いたこともあり、今年は開花日が早く3月22日が東京都の開花日予想です。


毎年の開花日は、3月下旬から4月上旬であることが多かったので、2022年は例年よりも早い開花日が予想をされています。


満開の時期は、3月下旬に迎えることが予想されているので、東京都でお花見を予定している方は3月下旬がおすすめの時期です。


東京都に限らず、今年は全国的に開花の時期が早いことが予想されているので、例年よりも少し早めにお花見の計画を立てておきましょう。

まとめ

今回は、東京都の桜の開花日と満開の時期について紹介させて頂きました。


2022年の桜の開花日は例年よりも早い予想がされているので、お花見の計画や準備をしておくことが大切です。


当ホテルがある東京都・北区は桜の名所がいくつも存在する、自然豊かな地域なのでお花見に行こうと考えている方は、是非東京都・北区のお花見スポットへお越しくださいませ。


当ホテルでも、北区のおすすめ花見スポットを厳選して紹介させて頂きましたので、是非こちらの記事も参考にしていただければ幸いです。


お花見の後は、駅からのアクセスの良い当ホテルにも是非お越しください。

スタッフ一同、心よりお客様のお越しをお待ちしております。